カラーセラピー

カラーセラピーとは?

カラーセラピーって何?

カラーセラピーとは、色で心を癒すメンタルケアのことを言います。

誰にでも、何となく好きな色、嫌いな色、気になる色・・・・

などがあると思います。

また、朝起きて洋服を着る時、「何となくこの服が着たい。」「今日はこの気分じゃない。」

そんな事があると思います。

私が心理学を勉強し始めた時、妙にスカイブルーの色が気になって、

青い服ばかり着ていた事があります。

その時私は父親に対する怒りを持っていたので、

「自分の中にある怒りを鎮静させよう」と、

無意識に青色を選んでいたのだと思います。

また、青色には「自分の内面」という

意味もあります。

まさにその時、私は自分の心と

向き合っていた最中だったのでした。

確かにそんな事あるかも。

でもなぜ色に影響を受けるんだろう?

それは、「色」とは、波長の異なる光の一部だからです。

その色が気になる=その色から出る波長に反応しているということなのです。

カラーセラピーは色彩心理学に基づいて開発されたものであり、

カウンセリングのツールとして使われています。

カラーセラピーは、占いやアドバイスではありません。

あなたが選んだ色の意味から、自分と向き合うサポートを行い、

内なる気づき(あなた自身が見つけた答え)により自己成長を促すものです。

あなたも、色からのメッセージを受け取って、

「自分らしく生きる」第一歩を踏み出してみませんか?

ルーチェでは、カラーセラピーを多くの方に知って頂くために、

毎月5名様限定でカラーセラピー体験(60分・1000円)を募集しています。

お気軽に、お問い合わせ下さいね。

タイトルとURLをコピーしました